SONY

Sony Mobile Communications IoTサービス

ソニーモバイルコミュニケーションズのIoT

ソニーモバイルコミュニケーションズは、Xperiaブランドのスマートフォンやタブレットという、私たちにとって最も身近なコミュニケーションツールの提供を通じ、人々の生活を豊かに、ビジネスの効率化をサポートしてきました。
また、グループ企業であるソニーネットワークコミュニケーションズは、So-netやNUROなどの総合的な通信サービスや企業向けクラウドサービスを提供しています。

これら自社製品や自社サービスに加え、ソニーグループが持つ製品とサービス、
それらを実現する技術、さらには研究開発段階の技術までを組み合わせ、ビジネス向け、コンシューマー向けの双方で新しいソリューションを提供したい 私たちのIoT事業は、この思いから始まっています。

すべてのモノをネットワークにつなぐ“IoT”や、人間の知的作業をコンピュータに代替させる可能性のある“AI”によるパラダイムシフトが起きようとしている今、新たなビジネスチャンスが広がっています。
この新たな市場で、私たちは、ソニーグループの技術と製品を礎にしたトータルソリューションをサービスとして提供し、お客さまのニーズに応えて継続的に進化させていきます。
加えてパートナーシップによりカバー範囲をさらに広げ、世界に先駆けた、人々に感動をもたらすビジネスを創り出すこと それが私たちの願いです。

Focus Market注力分野例

コスト改善やサービスの付加価値向上等を背景に、様々な分野で導入が加速しているIoT。
ソニーモバイルコミュニケーションズが注力している分野の一例をご紹介します。



Smart Home

私たちが目指すのは、利便性に加えて生活を豊かにする“スマートホーム”。
省エネルギーや自動化に加えて、豊かな暮らしを実現するためのさまざまなソリューションを創り出します。
センサーとAIの活用で、家族一人ひとりの行動に寄り添い、快適な生活を演出。
コミュニケーションを誘発して家族のつながりを深め、安心を広げていきます。



Healthcare

高齢化社会の到来とともに、重要性を増しているのが健康管理。
モーションセンサーや画像解析など、独自技術を駆使して、かんたんに自分の健康状態を記録、計測し、健康管理・健康増進のアドバイスを得られるソリューションを開発しています。
続けるのが難しい運動や食事管理を手軽に続けられるものへ。
いつまでも健康でアクティブに暮らせる時代に向けて、企業を、そして街全体を活き活きとさせていきます。



Transportation
& Connected Car

モバイルネットワークとセンサーの発達により、クルマはスマートデバイスへの道を走り始めています。
車両の状態を判断してメンテナンスを効率化したり、運転の質に基づいてより安全な運転を指南するなど、ネットワークを通じてクラウドに集められたクルマのさまざまなデータを活用した新たなビジネスやソリューションを開発しています。
技術の低コスト化により、業務向けだけでなくコンシューマー向けでも、高度なサービスを提供できるチャンスが広がっています。

Servicesサービス

お客さまのニーズに合わせ、ハードウエア、ソフトウエア、ネットワーク、システムの設計・開発まで、
ワンストップでサービスをご提供します。

PAGE TOP
Copyright 2017 Sony Mobile Communications Inc.